2015年12月6日日曜日

彦根市議会11月定例会一般質問12月7日〜

 彦根市議会の一般質問が7日から行われ、20人の議員が登壇し、教育長の方針や副市長2人制などについて質す。9日までの予定で、インターネット中継もされる。議員と質問内容は次の通り。
 ▽安藤博議員=教育行政(教育長の方針、ホッケー場整備など)、インバウンド戦略。
 ▽奥野嘉己議員=彦根駅の観光客向け掲示、財政の長期見通し、小中学校の読書活動支援員、学校給食の残量調査。
 ▽北川元気議員=乳がん検診、認知症問題、新教育長の政策、行政の情報発信。
 ▽安澤勝議員=新教育長の方針、外国人の避難誘導、有害鳥獣対策。
 ▽夏川嘉一郎議員=農村の活性化、市民参加型のまちづくり、世界遺産登録。
 ▽小菅雅至議員=IT戦略、野良猫対策。
 ▽上杉正敏議員=福祉施設の充実を、公共下水道事業、地方創生戦略の推進。
 ▽山田多津子議員=マイナンバー制度の危険性、介護保険制度の充実、農業振興地域整備計画。
 ▽長﨑任男議員=河川改修、市南部開発。
 ▽赤井康彦議員=魅力ある図書館に、市制80周年事業、コミュニティスクールの推進。
 ▽谷口典隆議員=国体の取り組み(主会場など整備、副市長の役割)、全国一の福祉モデル都市の課題、彦根ブランドの戦略的発信。
 ▽辻真理子議員=産科再開に向けて、神宮踏切の改良工事、中学校の部活動指導。
 ▽山内善男議員=改正地方教育行政法の運用(教科書採択、歴史問題など)、TPPの撤退、放課後児童クラブの延長と指導員の待遇向上。
 ▽杉原祥浩議員=国体を迎えるに(種目選定など)、公共下水道、彦根市経済活性化対策住宅改修等促進事業。
 ▽八木嘉之議員=彦根市公共施設等総合管理計画の素案について、プレミアム商品券の発売を終えて、防災。
 ▽中野正剛議員=廃棄物処理、車いすに優しい公共施設、交通安全対策。
 ▽獅山向洋議員=市長の選挙公約、稲枝駅周辺の石炭の燃え殻処分、副市長2人制(新聞報道は正しいか、増員時の費用対効果、山根副市長への不信任ではなど)、庁舎耐震の増築、彦根駅東地区の官庁街構想、新体育センター。
 ▽小川喜三郎議員=障害児(者)の対応、神宮踏切の改良、子ども・若者プラン。
 ▽和田一繁議員=観光誘客の戦略(200年祭の検証)、世界遺産登録。
 ▽野村博雄議員=河瀬公園の整備。

0 件のコメント: