2008年12月10日水曜日

城下町検定に148人受検


 彦根城下町検定試験が7日、滋賀大学で開かれ、過去最多の148人が受検した。会場には、ひこにゃんやカモンちゃんも登場した。
 彦根商店街連盟が平成17年度から実施しており、受検者は初回85人、2回目75人、3回目138人で、4回目の今年は長野県や横浜市など県外からも多数の参加者があり、過去最多となった。最年少は11歳、最年長は83歳だった。
 井伊直弼と開国150年祭の期間中とあって、「直弼が行ったことのない場所はA大坂B日光C京都」、「直弼の娘・砂千代が嫁いだ県内の著名な寺院はA延暦寺B大通寺C百済寺」―など、直弼関連が多く出題された。
 100問中80問以上が合格。合否は来週中に受検者に知らされる。なお問題と解答は彦根商店街連盟のホームページに掲載されている。

0 件のコメント: