2008年12月5日金曜日

「蔵元直送」始まる


彦愛犬の蔵元5社が醸造した商品の販売が始まった。
 彦愛犬の酒屋約80社で組織の「彦根の地酒を愛する会」が、彦愛犬地区の酒をPRするため、毎年、歳暮期に5社の商品をセットで提供している。今年は同会が推奨する5社それぞれの計8種類のセットを蔵元から直接送り届ける。
 ▽音瀬酒造(高宮町)=猩々菊(2本セット4000円)▽藤居本家(愛荘町)=旭日(びわ吟・手造りエコケース入り3600円)▽愛知酒造(愛荘町)=富鶴(富鶴近江味わい3本・6688円・同2本5325円)▽多賀=多賀(金賞大吟醸・原酒5300円、原酒・純米・辛口3600円)▽岡村本家(豊郷町)=金亀(淡海湖東3本4700円、同2本4600円)。
 送料は無料。注文は、近くの酒屋か彦根酒造協同組合℡(24)0288へ。

0 件のコメント: