2012年3月8日木曜日

環境優しい低コストの電気スクーター・スクーテック多賀で試乗開始、EV奈良開発

 環境に優しく、低コストの電気スクーター「スクーテック」の提供を、多賀町の自動車整備業・青竜オートサービスが始めた。試乗も随時、受け付けている。同社によると、電気スクーターの販売は県内で初めてだという。
 スクーテックは充電式の原付バイクで、スクーテックジャパン(東京都渋谷区)とEV奈良(奈良県生駒市)が共同で開発している。西日本を管轄しているEV奈良代表の大辻雅樹さん(40)によると、家庭コンセントで8~9時間充電(約23円分)すれば、30~40㌔走行でき、ガソリン仕様と比較した場合、約5分の1のコストに収まるという。
 また、排気ガスが出ないため自然環境を汚染することなく、騒音も出さないほか、50ccのガソリン仕様並みのパワーで坂道でも問題ないという。大辻さんは「乗れば乗るほど燃料代の差が実感できるため、近距離の利用者の購入も増えてきた。是非、多くの人に乗ってほしい」と話している。
 色はライトブルー、イエロー、ブルーメタリック。価格は17万9600円。試乗などの問い合わせは青竜オート☎0749(48)2061へ。

0 件のコメント: