2016年2月27日土曜日

大河ドラマ「真田丸」で石田三成役・山本耕史さん彦根・長浜・米原を訪問 龍潭寺の三成像などを見学、三成めしも

 NHK大河ドラマ「真田丸」で石田三成役を演じる俳優の山本耕史さんが19日、彦根・長浜・米原の3市の三成ゆかりの地を訪問。彦根市では古沢町の龍潭寺の三成像などを見学した。
 NHKがゴールデンウィークに報じる関連番組の制作に合わせて訪問。龍潭寺の三成像を眺めた後、山本さんは「400年以上前のことなのに今でも語り継がれていることがたくさんある。現地に行くと細かい逸話を聞けるので、足を運ぶ事で役に対する振り幅も広がると思っています」と話していた。
 滋賀県は「『石田三成』発信プロジェクト」を展開しており、そのキックオフイベントとして3月5日には東京都千代田区のKITTEで「近江の将 石田三成出陣式」を開催。山本さんも参加する予定で、彦根・長浜・米原の3市による物産展やゆかりの地パネル展などもある。
「三成めし」募集
 彦根・長浜・米原で組織するびわ湖・近江路観光圏活性化協議会は、石田三成をテーマにした飲食メニュー「三成めし」を募集している。
 今年の大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて、3市への誘客を目的に、真田幸村が関ヶ原の戦いで味方した西軍の大将・三成についての飲食を来訪客に提供しようと企画。
 対象は3市に事業所・営業所がある飲食店・飲食小売店。認定基準は▽お茶、柿、ニラなど三成のエピソードにちなんだ食材を使用▽大一大万大吉、義など三成をイメージ▽三成も食べたであろう3市の特産物のいずれかがPRできる―で、いずれかに該当すること。
 3月18日に一次募集を締め切り、26日に結果発表、4月29日から商品の提供を開始する。応募は彦根観光協会のホームページなどにある応募要項と用紙に必要事項を記入し、メールか郵送で。問い合わせは市観光企画課☎(30)6120。

0 件のコメント: