2010年1月29日金曜日

滋賀彦根新聞・ツイッターキャラ「ひこっつぁん」誕生

 滋賀彦根新聞のツイッターのイメージキャラクターとして、彦根城内の白鳥を基調にした「ひこっつぁん」が誕生した。
 滋賀彦根新聞では今年からツイッターを開始。紙面で取り上げているニュースやその日にあった主なイベント・事件事故などを紹介したサイト「彦根新聞」と、弊社社員のつぶやきを載せたサイト「ひこっつぁん」を展開しており、両サイトとも好評を得ている。
 「ひこっつぁん」は、「彦根」、白鳥の英語読み「スワン」、おやじの「おとっつぁん」を組み合わせて命名。メタボでふっくらした体、薄くなった髪の毛が特徴で、背中には子どもを乗せ、片方の手にはノートを持っている。住んでいる場所は(弊社の事務所が旧外堀近くのため)旧外堀。年はヒト年齢で40歳代とか。
 「ひこっつぁん」は、「ツイッター上で皆さんと会えるのを楽しみにしているガァ~」と話している。

0 件のコメント: