2014年10月2日木曜日

彦根城フェス1日開幕 ひこね甲冑祭 綱引き・フラッシュモブの参加募集

 彦根城フェスが1日に開幕。11月30日までの間、彦根城内などでさまざまなイベントが開催される。
 主なイベントとして、開国記念館では期間中に模型で巡る日本の名城、今月19日に森山良子Withオーケストラアンサンブル金沢inひこね、同25日に大手前保存用地で気球に乗るなど「ぼくらのこころを熱くするひこねの魅力体験」、11月8・9日に城内や市内商店街で「赤に備えよ」、同16日に佐和山会館で講演会「近江の要 佐和山城から見る湖国の山城」、同23日に佐和山城跡フィールドワーク、同29日に城郭遺産エクスカーションバスツアーと商店街でひこね甲冑祭などがある。
 きょう1日午前8時半~は開国記念館でオープニングセレモニーがあり、テープカット、甲冑姿の市内在住米国人やひこにゃんのフォトセッション。フォトセッション後には金亀児童公園でひこにゃん音頭の披露も。
 11月29日に開催されるひこね甲冑祭の実行委員会は、甲冑姿など時代衣装で市内を散策する参加者と、関連イベントの「綱引き」と「フラッシュモブ」の出場者を募集している。
 甲冑または着物・甚平など和装で、本陣の四番町スクエアか、夢京橋キャッスルロード、花しょうぶ通り商店街、芹橋2丁目の辻番所の各陣に参加。各陣で手形を提示すると振る舞いや3商店街で特典、オリジナルファイル進呈などがある。開催時間は午前10時~午後3時。参加無料。甲冑の貸し出しあり(20人)。申し込みは今月31日までに事務局☎(27)7755だが、応募多数時は締め切り前も。
 「綱引き」は、花しょうぶで三成(西)軍の予選、四番町で直政(東)軍の予選があり、大手門橋で決勝戦がある。各軍の参加者でチームを作り、トーナメント方式で戦って30人ずつに絞る。参加費1000円。Tシャツ進呈。小学生以下は保護者同伴で。申し込みは11月25日必着で「戦国丸」☎(27)5058。
 「フラッシュモブ」は歩行者を装って公共の場で突然パフォーマンスをして、達成後に解散する動作の総称。年齢不問だが、小学生以下は保護者同伴。11月13日午後6時半~と24日午後1時~文化プラザでワークショップがある。参加費1000円。本番のステージは午前11時半~と午後0時半~。定員50人。申し込みは文化プラザ☎(26)8601。
 実行委員会ではボランティアも募集。綱引きでの誘導、各陣での進行、甲冑姿になって小学生以下とじゃんけんなど。16歳以上。弁当あり。スタッフTシャツ進呈。説明会が11月15日午後3時~四番町ダイニング3階であり。申し込みは今月31日までに事務局へ。
開国記念館でポケット博物館
 彦根城博物館が1日から臨時休館するため、開国記念館で1日から「彦根城博物館ポケットミュージアム―大名文化への誘い」が開催される。
 同博物館の概要として、木造棟や能舞台、庭園を写真パネルと解説文入りで紹介しているほか、井伊家伝来の名宝などのパネル、彦根屏風や月次茶木のレプリカ、関ヶ原合戦図のタペストリーなどを展示する。
 期間は同博物館の臨時期間中の約8カ月間、午前8時半~午後5時。入場無料。

0 件のコメント: