2016年1月27日水曜日

本町2丁目に築約120年の町家を改装したワークショップ&カフェの店・和結(わゆ)オープン

 彦根市本町2丁目に築約120年の町家を改装したワークショップ&カフェの店「和結(わゆ)」が昨年末にオープンし、市民の憩いの場になっている。
 店主の御代(みよ)麻理子さん(42)が日本人らしい和の心を再認識できる場所にしようと、国の第二創業促進事業の採択を受けて、華道・翠香流の拠点だった翠香流会館を改装。約18平方㍍分のテーブル席と約36平方㍍分の座敷を整備した。
 同店では生け花だけでなく、誰でも筆ペンで魅力的な文字が書ける「伝筆(つてふで)」、こだわりの食材で味噌・キムチ・パンなどを作る「食育」、季節のフルーツを使ったミネラル入りの「酵素ジュース作り」などのワークショップを行う。
 国産の食材で作ったマフィンやシナモンロール、抹茶カフェなども用意している。御代さんは「日本の伝統文化は自分を確立させるためにも必要なことだと思います。気軽にお立ち寄りください」と話している。火曜定休。開店は午前11時~午後6時。問い合わせは同店☎(24)3077。
 本町にオープンした「和結」では16、17日の午後1時~酵素ジュース作りの講座が行われる。1回3500円。また24日午前10時~は味噌作り講座もある。2000円~3000円。申し込みは同店へ。

0 件のコメント: