2017年6月3日土曜日

彦根城でのブルーインパルス展示飛行 電車での来場者に特製うちわ進呈

 彦根城築城410年祭を記念し、航空自衛隊のブルーインパルスの展示飛行が4日午後1時~約20分間、彦根城周辺の上空である。当日、市内は交通渋滞が予想されるため、築城410年祭推進室では電車など公共交通機関での来彦を要請しており、彦根駅西口では特製のうちわを配布する。
 うちわは表面が米原の切り絵作家・早川鉄兵さんデザインで、彦根城天守の上空をブルーインパルス6機が飛行している様子が描かれている。裏面にはブルーインパルス1機の写真が掲載。当日は午前8時半~1万5000枚が配られる。
 エフエムひこねでは当日の展示飛行をはじめ、金亀公園で開催される「彦根眺城フェス」の模様をラジオ中継する。なお3日の同時刻にテスト飛行がある。

0 件のコメント: