2017年6月2日金曜日

ブルーインパルスの展示飛行がある6月4日、金亀公園の多目的競技場で井伊椀グランプリなど彦根眺城フェス開催

 航空自衛隊のブルーインパルスの展示飛行がある6月4日、金亀公園の多目的競技場で関連イベントとして「彦根眺城(ちょうじょう)フェス」が開催。フェスの中では丼料理の彦根一を決める「井伊椀(いいわん)グランプリ」も行われる。
 井伊椀グランプリは彦根商工会議所青年部が創立35周年記念事業として企画し、彦根城築城410年祭推進委員会の主催で開催。市内の13店舗がブースを設け、各店が創作したごはん約100㌘の丼料理を500円で販売する。来場者は投票コーナーでおいしかった店名の入れ物に空容器を入れて、最多得票の店にはトロフィーやのぼり旗などが贈られる。
 同青年部では「あなたの1票で彦根の名物丼を決めて欲しい」としている。会場では16店舗が自慢の一品を提供する飲食ブース、5店舗の物産ブースも設けられる。
 彦根眺城フェスではほかに、特設ステージとして近江高校吹奏楽部の演奏、ムーディ勝山とフルーツポンチのお笑いライブ、映画「関ヶ原」PRステージ、陸上自衛隊第3音楽隊の演奏、ブルーインパルス展示飛行の解説、パイロットのトークショーがある。パイロットのサイン会が午前9時半~同11時にあるほか、自衛隊車両も登場する。
 開催時間は午前10時~午後3時。雨天決行。入場無料。
 彦根城天守の上空をブルーインパルスが飛んでいる合成写真を印刷したデザインの彦根城観覧券が、6月4日当日限定で販売される。大人用の券=写真=が2万5000枚、小中学生用が1万枚。彦根城内の券売所のほか、金亀公園の臨時券売所でも販売される。ただし、彦根城博物館や玄宮園の単独券、彦根城と彦根城博物館との共通券のデザインは従来通り。
 また電車での利用を促進するため、当日は午前8時半~彦根駅前で特製のうちわ=写真は表面=が1万5000枚配布される。

0 件のコメント: