2017年7月11日火曜日

近江ビア電と近江ビア船始まる

 近江鉄道の電車内でビールが飲み放題の「近江ビア電」の運行が5日から始まった。
 車内でキリン一番搾り、バドワイザー、キリンチューハイ、ソフトドリンクが飲み放題で、近江の特産料理も味わえる。初日に会社仲間と乗車していた高津千由季さん(27)は「『夏きたる』という感じで、普段飲むビールよりもおいしく感じます」と話していた。
 8月6日までは水曜~日曜、8月8日~9月2日は火曜~日曜運行で、出発駅は彦根駅、近江八幡駅、八日市駅のいずれか。今月6日時点で2173人の予約がある人気で、すでに満席の日もある。近江鉄道の担当者は「8月はまだ空いている日もあるので、予約をお待ちしています」としている。今月16日までは抽選会も。料金は20歳以上3500円、小学生から19歳が1500円。申し込みは予約センター☎(24)8103。
多景島までクルーズ
 船内でビールなどが飲み放題の「近江ビア船」の運航が1日から始まった。
 近江トラベルが夏季限定で企画した恒例のサンセットクルーズで、9月9日までの木金土曜に計30本運航する。
 彦根港から多景島まで運航され、船内では琵琶湖の夕日を眺めながら、キリン一番搾りやバドワイザー、缶チューハイ、ソフトドリンクが飲み放題。初日に友人家族と乗船していた東近江市の辻彩花さん(27)は「船の上で夕日を見ながらビールを飲むことができ最高です。ビールもいつもよりおいしい」と笑顔で話していた。
 料金は近江の特産料理付きで20歳以上3500円、小学生~未成年1500円。船内ではつまみが販売しているほか、カツサンドやローストビーフサラダの予約も。彦根港発は木金曜が午後6時半、土曜が午後5時15分。問い合わせは予約センター☎(24)8103。



0 件のコメント: