2018年5月16日水曜日

彦根城京橋口サイクルステーションオープン、二人乗りのタンデム自転車の貸し出しも

 彦根市本町の京橋口駐車場に自転車をレンタルする「彦根城京橋口サイクルステーション」が4月28日にオープン。4月から二人乗りのタンデム自転車の走行が県内の一般公道で可能になったため、同ステーションでも貸し出しを始めた。
 1市4町の湖東定住自立圏の観光客向けのレンタサイクル「めぐりんこ」を促進するため、市は平成24年4月の彦根駅前を皮切りにサービスを展開。その後、犬上、愛荘の各市町と協力し、貸し出し拠点を広めてきた。
 京橋口駐車場では、休憩所の一部分を貸し出しスペースに改装。昨年9月30日から10月27日まで貸し出し実験を行い、好評だったことから「めぐりんこ」の10カ所目としてオープン。
 この日はひこにゃんが登場し、タンデム自転車の隣に立ってPRしていた。タンデム自転車1台のほか、電動アシスト車5台、クロスバイク10台ほどを用意する。タンデム自転車以外の自転車は2日以上のレンタルができる。営業時間は午前10時~午後6時。水曜定休。オープンを記念し自転車をレンタルした先着100人にオリジナルキーホルダーを進呈。

0 件のコメント: