2018年6月2日土曜日

彦根総合高生徒考案ひこねカラーのクレパス完成 彦根城の写生大会でプレゼント

 彦根総合高校の生徒が企画した「ひこねカラー」のクレパスが完成し、6月3日に彦根城内で開かれる写生大会の参加者200人にプレゼントされる。
 彦根総合高3年生の大橋アーシアさん(17)=長浜市=と藤田さらさん(17)=米原市=が平和堂、キリンビール滋賀工場、ブリヂストン彦根工場の3社による地元の高校生を対象にした企画に、彦根を色で表現した「ひこねカラーを作る」で応募。164件の中から最高の優秀賞に選ばれた。
 「ひこねカラー」は、井伊の赤備えの朱、湖東の青空の青、彦根の水堀の緑、冬の彦根城の白、彦根城の石垣の茶の5色。3社の協力で実際にクレパスとして商品化された。
 写生大会は午前9時から午後4時まで開催。受付場所は表門、大手門、玄宮園で、各所で画用紙が渡される。クレパスは天守付近でプレゼント。作品は6月24日から30日までビバシティ彦根1階に展示される。入選者には作品入りのマグカップ進呈。雨天中止時の情報は彦根青年会議所のホームページやFM彦根で。問い合わせは彦根青年会議所☎(22)7522。

0 件のコメント: