2012年4月1日日曜日

火災で一部焼失の寺子屋・力石、ギャラリー兼カフェで再オープンへ

 昨年1月2日に建物の一部が焼失した彦根市の花しょうぶ通り商店街の寺子屋「力石」が、改修を終え4月1日に再オープンする。
 力石は火災により、母屋と旧寺子屋の一部が焼失し、隣接する店舗と住居も全焼した。近隣住民らは再興実行委員会を立ち上げ、母屋と旧寺子屋との中間部分への壁の設置、屋根の張り替え、壁面の応急措置などを行い、昨年4月16日には仮オープンするまで再生させた。
 花しょうぶ通り商店街振興組合は、力石をギャラリー兼カフェの施設として再オープンすることにした。第1弾として1日から7日まで、柿渋染めの作品をパリ・コレに出展するなど国際的にも知られる染色工芸作家・山本玄匠さん=高島市=の作品展を行う。午前11時~午後5時。入場無料。7日午後2時~と同5時~はジャズコンサートも。ワンドリンク付き1000円。問い合わせは力石℡0749(22)1601。

0 件のコメント: