2012年4月17日火曜日

障害者・高齢者・母親ら向けのバリアフリー情報を市のホームページに

 彦根市は、障害者や高齢者、子育て中の母親、外国人に安心して外出してもらうため、バリアフリー設備が整った施設が検索できる情報を市のホームページに掲載した。
 高齢者や障害者らからは、スロープ設置の出入り口や車いす専用の駐車場、手すり付きトイレなどを備えた施設の問い合わせがある。市は平成21年7月に市内のバリアフリー状況の調査を行い、ホームページの掲載に承諾があった施設を公開することにした。
 ホームページでは、医療施設・交通・金融機関・保健・福祉施設・公園・公衆トイレなど「施設から探す」と、市内7つの中学校から選ぶ「エリアから探す」、車いす利用者・視覚障害者・聴覚障害者・オストメイト・子ども連れ・外国人の「対応状況で探す」―の3項目がアップ。閲覧者は各項目に記載された条件に印を付け、「検索する」をクリックすると、該当の施設が確認できる。対象は全12項目で325施設。ホームページは随時、更新。
 閲覧方法は市ホームページの「市民のみなさまへ」の「市勢の情報」から、「各種施策」欄の「ぶらりおでかけ!ひこねバリアフリーまっぷ」をクリック。問い合わせは市障害福祉課☎(27)9981。

0 件のコメント: