2015年1月22日木曜日

受験生向け「合格パス」近江鉄道発売

 近江鉄道は17日から、合格にちなんで五角形型の電車用乗車券「合格パス」(横9㌢×縦6・5㌢)を販売している。受験生が試験に合格することを願って初めて企画。勝運の神をまつる東近江市の阿賀神社(太郎坊宮)で祈祷を受けており、受験を控えた子どもや孫、友人へのプレゼント向けに発売した。 
 名称にも試験を通過するという意味のパスを取り入れたほか、合格の合の字を漢数字にすると八一〇に見えることから価格を810円にした。近江鉄道全線が1日乗り放題。彦根、彦根口、高宮、愛知川、米原などの駅窓口で販売。3月11日まで。

0 件のコメント: