2016年5月16日月曜日

全国城下町シンポジウム彦根大会21・22日の両日開催

 全国城下町シンポジウム彦根大会が21、22日の両日、市内で開催される。
 全国各地の城下町に住む青年たちが市民主導の街づくりを目指し、昭和57年7月に長野県松本市で開催して以降、65カ所の青年会議所メンバーによる全国城下町青年会議所連絡協議会が年に1回開催。35回目となる彦根大会は昭和63年の第7回以来となる。
 21日は午前10時半~玄宮楽々園で作曲家の桜井紗良さんが彦根をイメージして作曲した曲を披露するなどのオープニングがある。ほかに、午前11時半~いろは松駐車場に集合し湖東地域の名所などを巡るツアーや午後1時半~彦根城博物館能舞台で彦根ほへと会による狂言などの分科会が開催。
 大手前保存用地では正午~午後7時に「大交流会いいね!城下町の宴」が開催。舞宇夢赤鬼の演舞、各城下町のクイズ大会、ダイアンのお笑いライブ(午後3時~)、歌手の小柳ゆきさんによるスペシャルライブ(午後6時~)、花火打ち上げがある。会場では県内外のフードブースも出店する。21日午後6時半から同9時までは彦根城が開放されてライトアップされた天守が間近で見られる「彦根城夜楽」もある。
 22日午前10時半~玄宮楽々園でのメインフォーラムでは、テレビ番組「世界ふしぎ発見」に出演している浜島直子さんと羽川英樹さんが「見て、触れて、感じた、世界の歴史遺産」をテーマにトークショーがあり、その後滋賀県立大学の中井均教授らが加わりパネルディスカッションも。入場無料。
 分科会の申し込みは16日までに彦根青年会議所☎(22)7522かファクス(22)9018、メール(zenjo.35th@gmail.com)。

0 件のコメント: