2016年5月20日金曜日

彦根駅西口1階に新たな改札口の設置を求め、彦根選出の県議 細江正人さんが署名簿を大久保貴市長に

 彦根駅西口1階に新たな改札口の設置を求め、彦根選出の県議 細江正人さん(69)が10日、集めた署名簿を大久保貴市長に渡した。
 彦根駅の改札口は2階にあるが、西口1階に改札口ができた場合、上り線のホームの利用者にとっては2階に上がる必要がなくなる。細江さんも県庁からの帰り道に不便に思っていて、3年前から県交通対策課や大久保市長に陳情していた。
 県市長会や市議会議長会ら6団体でもほかの事項と合わせて、彦根駅西口への改札口の設置をJRに要望していたが、細江県議によると「良い返答はない」という。
 このため細江県議は今年1月から3月末まで西口で署名活動を行い、2093筆を集めた。署名簿を受け取った市長は「長年の懸案事項なので、一緒に頑張りましょう」と答え、今月中に県知事に要望書を提出する考えを示した。

0 件のコメント: