2017年2月6日月曜日

みずほ福祉助成財団の助成金、かすみ会運営の就労移行支援施設・つばきはらファクトリーの菓子「和っふる」の専用車に

 彦根市海瀬町の社会福祉法人「かすみ会」にこのほど、みずほ福祉助成財団からの助成金を活用した軽自動車が納車。かすみ会が運営する就労移行支援施設・つばきはらファクトリーが作っている菓子「和っふる」を配達する専用車として使われる。
 納車された車はスズキ製のエブリイで、側面と後ろには「和っふる」のイラストを描いたステッカーが貼られている。和っふるは滋賀県産の小麦や卵を使って、ふんわりとしたコクのある味が特徴。プレーン、レーズン、ココア、コーヒー、抹茶味があり、平成21年からやさいの里二番館、美浜館などで販売している。
 所長の桂田孝司さん(43)は「和っふるのステッカーを貼って走らせて、多くの市民の皆さんに知ってもらえるよう認知度を上げていきたい」と話していた。
 バレンタインデーに合わせて、つばきはらファクトリーは「和っふるセット」=写真=を販売。チョコレートとフルーツミックスの2個セットで、250円。10セット以上で配達も。申し込みは同施設☎(43)7222。

0 件のコメント: