2017年3月29日水曜日

千成亭「直虎うどん」考案し夢京橋キャッスルロードの麺匠ちゃかぽんで販売

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映と彦根城築城410年祭に合わせ、千成亭は「直虎うどん」を考案し、夢京橋キャッスルロードの麺匠ちゃかぽんで販売している。
 カレーうどんに、女性のまろやかさをイメージしてチーズを加え、中央に近江牛のしぐれ煮をのせている。カレー上のチーズが虎のように縞模様になっているのも特徴。
 直政、直孝、直弼の「赤鬼うどん」も提供している。千成亭の上田勝之専務は「趣の違う商品を食べ比べて頂けるとありがたい。築城410年祭に訪れる観光客や市民の皆さんにおいしく味わって頂きたい」と話していた。
 1220円。12月末まで。定休日は毎週火曜と第2・第4月曜。

0 件のコメント: