2010年11月17日水曜日

教育、福祉、環境、宗教、運動・・・ 聖泉大学で「学びのフリーマーケット」、「ひこねば2010」も

 地域で活躍する市民団体の代表や学校の先生、学生たちを講師に迎えた講座「学びのフリーマーケット」が20、21日の両日、聖泉大学(肥田町)で開かれる。特別講師として20日には、時代劇やヤクザ映画の監督で知られる中島貞夫さん=写真=が講演する。
 学生グループ「聖泉大学HSJ企画」が地域貢献の一環で企画。各日午前10時半~を1限、午後1時~を2限、午後3時~を3限とし、2日間で55講座を用意。分野は自然環境、宗教、哲学、子育て、教育、障害者福祉、科学、文化・芸術、ヨガなどさまざま。
 中島監督の講演は20日の2限目で、テーマは「名映画監督がこだわる彦根城―時代劇の巨匠が語る懐かしの東映映画劇―」。ほかの主な講座は次の通り。
 ▽20日=(1限)bjリーグ・滋賀レイクスターズの紹介、学ぼう少林寺、理性的な信仰。(2限)ロボットを動かそう、ゴスペルを歌ってみよう、頑張り過ぎない在宅介護。(3限)高校で何を学ぶか、石州流井伊大老派茶道体験。
 ▽21日=(1限)菓子と和洋の食文化、今どきの若い障害者は、子育てについて考えよう。(2限)食について考えよう、簡単疲労回復術、里山を歩こう。(3限)楽しい切り絵、簡単ストレッチ、屋形船から見える彦根の歴史。
 すべての講座は聖泉大学のホームページで紹介。参加無料。問い合わせは聖泉大学℡0749(43)7512へ。
30の市民団体が参加
 ひこね市民活動センター(金亀町)は20、21日の両日、聖泉大学の体育館で、市民交流イベント「ひこねば2010」を開く。約30の市民活動団体の紹介、足湯・竹とんぼ作り・糸つむぎ・、ガラス工芸などの体験コーナー、カフェ、キッズスペース、ミニフリマなど。両日とも午前10時~午後5時。入場無料。スリッパか上履き持参を。問い合わせは事務局の山名さん℡090(6965)7212へ。

0 件のコメント: