2010年11月6日土曜日

清凉寺で初の石田三成検定 石田三成公生誕450年祭実行委員会、近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝2010も

 石田三成の生誕450年を記念し、「石田三成検定」が23日午後2時~彦根市古沢町の清凉寺で初めて行われる。
 花しょうぶ通り商店街の市民らで組織の「石田三成公生誕450年祭実行委員会」が、佐和山城主だった三成や、共に戦った島左近、大谷吉継、真田幸村らの生き方について知ってもらおうと企画。
 当日の受付は午後1時~清凉寺で、受験者が多い場合は佐和山会館でも。三択100問、各1点で80点以上の合格者には合格証と記念品を贈呈。上位者にはDVD関ヶ原や石田三成オリジナルグッズを進呈。持ち物は鉛筆。参加無料。先着200人。
 ガイドブックは「三成伝説―現代に残る石田三成の足跡―」(サンライズ出版)=写真、1995円。申し込みは18日までにひこね街の駅「戦国丸」℡0749(27)5058かホームページから。
 なお当日は午前11時半ごろ~近江中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝がある。ほかに佐和山周辺では、「大一大万大吉」村の開設、戦国グッズショップ、オリジナル弁当(2種・限定100食ずつ、1000円)販売も。

0 件のコメント: