2010年11月20日土曜日

城西小児童158人で鍵盤ハーモニカ5分間合奏、ギネス記録更新 ギネスの日に

 ギネスの日(今年は11月の第3木曜日)の18日、大人数で鍵盤ハーモニカを5分間奏でるギネス記録に、彦根市立城西小学校の児童158人が挑戦。これまでのドイツでの126人の記録を見事更新した。
 城西小で音楽講師を務める寺村邦子さん(55)=彦根市尾末町=が子どもたちと一緒にギネス記録に挑戦しようと企画。
 挑戦した児童は2~4年生。きらきら星の合奏を今月初めから練習してきて、本番では寺村さんの指揮に合わせて、1回の挑戦で見事、記録を更新。児童たちは「やった~」などと言って喜びを爆発させ、ギネスワールドレコーズ(本部・ロンドン)の公式認定員・石川佳織さん(36)から児童代表に認定証が手渡された後、全員で記念撮影が行われた。
 児童の北村ゆうさん(9)は「上手に弾くことができた。ギネス記録を更新できてとてもうれしい」と話していた。自身が関連する8件目(彦根では5件目)のギネス更新となった寺村さんは「子どもたちと記録が達成できてすごくうれしい」と述べた。
 来年には150種類の楽器を集めてみんなで合奏するギネス記録も挑戦するという(後日詳報)。

0 件のコメント: