2014年11月14日金曜日

七曲りフェスタ 近江上布・信楽焼・びんてまりなど体験も

 七曲りフェスタが15日に彦根仏壇街の七曲り通りで行われる。
 彦根仏壇事業協同組合が七曲り通りの町並みと仏壇産業をアピールするために開催。「技」「町屋」「社寺」「飲食物販テント」の4つのゾーンに分けて、店舗や寺、町屋、会館などで伝統の技の実演や体験会、ワークショップなどを行う。
 「技」では桐の下駄・飾り額・マイはし作りの伝統工芸体験フェア、仏壇七職の実演、仏壇の技を使った新商品展示など。「町屋」では近江上布や信楽焼、愛知川びん細工手まりの実演や作陶体験、滋賀大生が音を使って江戸期を再現するプロジェクト、古道具販売やハンコ作り・絵付け体験のワークショップなど。「社寺」では西念寺で市教委の小林隆さんの「七曲りの歴史を知ろう」(午前10時~)・テレビなどでお馴染みの実業家の矢島里佳さんによる「伝統工芸を子どもたちへ」(午後1時~)・フリースタイルな僧侶たちで知られる池口龍法さんによる「仏教を身近に感じよう」(同2時~)の講話会、子ども向けお地蔵様巡りスタンプラリーなど。「飲食物販テント」では飲食と物販ブースが設置。
 開催時間は午前10時~午後3時。雨天でも開催。問い合わせは実行委員長の井上昌一さん☎090(2351)6623。
 当日はほかに、市民団体・まち遺産ネットひこねによる七曲り通りを巡る「御城下惣発見」も開催。午前と午後の部があり、午前10時までに近江鉄道彦根口駅か午後1時までにメイン会場の七曲り広場に集合を。参加費500円。

0 件のコメント: