2014年11月28日金曜日

彦根城フェス閉幕へ、全国城サミット開催

 10月1日に開幕した彦根城フェスは30日に閉幕する。また全国城サミットin彦根が28日~30日まで開催される。
 城フェスの終盤を飾るイベントとして、29日には「ひこね甲冑祭」がある。本陣の四番町スクエアか、夢京橋キャッスルロード、花しょうぶ通り商店街、芹橋2丁目の辻番所の各陣に甲冑姿の武将たちが登場。各エリアでは小学生以下とのじゃんけん大会、大手門での総勢約100人による綱引き、スタンプラリーなどがある。
 また、歩行者を装って突然パフォーマンスをし達成後に解散する「フラッシュモブ」には約50人が参加。今月13日と24日に文化プラザで練習しており、当日は四番町スクエア内で午前11時半~と午後0時半~発表する。
 城サミットでは28日に滋賀大学で元NHKアナウンサーの松平定和さんの講演や分科会、29日に湖東・湖北の城郭を巡るバスツアーが開催(いずれも募集終了)。
彦根城夜楽2回目
 夜間に彦根城を開放する「彦根城夜楽(やがく)」の2回目が29日午後6時半~行われる。
 彦根城フェスの一環として開催。9月14日の1回目の夜楽には約1800人が来場した。彦根城の夜間公開は、これまでは大みそかに人数を制限して実施されていたのみ。当日は表門の入り口が午後6時半に赤備え甲冑隊が集結して登城太鼓が鳴り響く中で開門される。天守前広場まで登ってライトアップされた天守が見学できる。ひこにゃんステージが午後7時~天守前で。懐かしい彦根の姿を石垣などに投影するシアターや甘酒接待、多賀座の和太鼓演舞もある。入場は午後10時まで。無料。天守内への入場はできない。
「流鏑馬」披露へ
 城フェスと城サミットのフィナーレを飾る最終日の30日には大手前保存用地で、馬上から鏑矢(かぶらや)を射る「流鏑馬(やぶさめ)」が開催。午後0時半~彦根弓道連盟によるデモンストレーション、午後1時~祈とうを受けた倭式騎馬會の一行が滋賀県護国神社から会場まで武者行列、午後2時~実演。また午後3時~は当日受付で乗馬体験も(500円)。

0 件のコメント: