2015年6月19日金曜日

ガソリン満タンで声楽家の歌声披露、安田旺司さん企画

 彦根市里根町の油藤商事のガソリンスタンドなどに13日、声楽家の安田旺司さん(40)=大津市=らが訪れ、来店客に歌声を披露していた。
 安田さんはクラシックなどの音楽を身近に感じてもらおうと、3年ほど前からさまざまな場所で歌声を披露する取り組みをしており、彦根市内には声楽家の楠永陽子さん(40)、ピアニストの松田千夏さん(30)と一緒に訪問。午後0時半ごろからガソリンスタンドに待機し、ガソリンを満タン入れた来店客に「パパパの二重唱」「エリーゼのために」などを歌っていた。
 来店し歌声を聞いた大学教員・山田博子さん(37)は「最初はどっきりかと思いました。パパパの歌がとてもすばらしく、明るく楽しい一時が過ごせました」と話していた。

 その後、安田さんらは市内の携帯電話の店やアートフェスタ勝負市の会場、千成亭の店などでも歌声を披露した。

0 件のコメント: