2015年6月26日金曜日

彦根翔西館高校の校章デザイン決まる

 彦根西高校と彦根翔陽高校が統合し来年4月に開校する新校「県立彦根翔西館高校」の校章デザイン=写真=が発表された。
 考案者は和歌山県田辺市の北野公一さん。彦根の「ひ」の文字を西高と翔陽高のスクールカラーの緑と青で表し、両校を表現した2本の線を入れ、上部には「翔」の太陽と「西」の夕日から円を配している。「新しい未来を協力して創っていく生徒の姿をイメージしている」という。
 新校開設準備室では昨年12月22日から今年2月27日に校章デザインを公募。応募総数70点から彦根統合新校設置懇話会と県教委の選定を経て決定した。北野さんには感謝状などを贈る。

0 件のコメント: