2009年4月17日金曜日

彦根市長選、19日告示 投票は26日

 彦根市長選挙が、4月19日に告示される。立候補予定者は表明順に、元県議の大久保貴(45)=三津屋、現職の獅山向洋(68)=城町1、元市議の辻橋正一(61)=中薮、輸入販売会社役員の和田裕行(38)=高宮、元市議の伊藤善規(61)の5氏。獅山は自民党彦根支部の推薦を受けているが、ほかの新人は無所属。投票は26日(敬称略)。
 大久保は平成13年、同17年に続いて3度目の挑戦。昨年9月に出馬を表明し、市研究事務所のある長曽根南町内を中心に活動してきた。19日の出陣式は午前10時~事務所のある三津屋町民会館で。
 獅山は昨年12月議会で表明。選挙運動期間中は、がい旋カーを全域に走らせる。個人演説会などを開く予定はないという。稲枝地区専用のチラシも制作し配布する。出陣式は午前9時~銀座町の事務所で。
 辻橋は今年1月に表明、地元でタウンミーティングを開いてきた。選挙運動期間中は、がい旋カーやスポットを行う。当日は松原と長久寺(後三条)で個人演説会も。出陣式は午前9時~中薮町の事務所で。
 和田は次点に終わった前回に続いて2度目の挑戦で、今年1月に表明。運動期間中は、がい旋カーやスポットのほか、鳥居本から稲枝まで幅広い地区で個人演説会を開く。出陣式は午前9時~高宮町の事務所で。 
 伊藤は4月2日に表明。運動期間中の序盤は、芹谷ダム建設の必要性を訴えるため、芹川沿いにがい旋カーを走らせる。メガフォン部隊も設けて市内を回る。出陣式は午前9時~佐和町の事務所で。

0 件のコメント: