2009年4月28日火曜日

ゆるキャラ電車、近江鉄道で運行開始

 近江鉄道は、花しょうぶ通り商店街と共同で、いしだみつにゃんとしまさこにゃんがイラストされた電車「近江キャラ電」の運行を始めた。初日の24日には、いしだみつにゃんとしまさこにゃんも乗車し、戦国ファンの女性たちと記念撮影に応じていた。
 公共交通の利用促進による環境保全の促進と、「ひこね芹川」駅の開設に合わせての企画。4月8日からラッピング作業をし、車外の正面と側面は、環境保全をイメージしたグリーン調の下地にキャラクターをラッピング。内装は、通路と座席に写真の印刷を貼った。
 運行初日には、いしだみつにゃんとしまさこにゃんに、近江鉄道の女性社員から花束が贈られ、2つのキャラのファンや花しょうぶ通りの商店主ら約100人が彦根~米原間の試乗運行に乗車した。
 横浜市から訪れた松井理帆さん(24)は「2つのキャラクターともとても大好きでファンクラブにも入っている。彦根の人たちは皆さん優しくて、いい人たちばかり」と話していた。
 運行日時は、平日は通常便、土日・祝日は近江鉄道のホームページで。

0 件のコメント: