2009年5月19日火曜日

ピアニスト・福田直樹さんが旭森小と城北小で演奏披露

 国内外で活躍するピアニストの福田直樹さんが小学校で演奏を披露する教室が、18日に彦根市内の旭森小と城北小で開かれた。
 しがぎん経済文化センターと文化プラザが、子どもたちに本場の音楽を体験してもらおうと企画。先月24日に文プラで福田さんのコンサート「クラシック事始」が開かれた際に、福田さんが全国の小学校で演奏会を開いていることを話したことから、彦根の小学校での初のコンサートとなった。
 旭森小では、6年生の160人が参加。児童たちは、教室前のスペースに置かれたピアノを囲む形で座り、福田さんによるバッハやモォーツアルト、ヴェートベンなどの演奏を聞いた。
 演奏会後、児童を代表して稲光響輝君(11)が「プロの演奏を目の前で聞いて、将来はピアニストになりたいと思った」と、礼を述べた。

0 件のコメント: