2011年2月18日金曜日

国税電子申告・納税システム「e―Tax」PR ひこにゃん先生が旧彦根藩第一八代目当主・井伊直岳さんに「指導」

 確定申告が始まった16日、インターネットで納税などができる国税電子申告・納税システム「e―Tax」(イータックス)のPR役として、今年もひこにゃんが招かれ、旧彦根藩第一八代目当主・井伊直岳さん(41)に「手ほどき」をした。
 e―Taxは税務署や金融機関に行かずに、インターネット回線で国税に関するさまざまな申告や納税ができるシステムで、平成16年から始まった。
 添付書類の提出が不要、所得税が最高5000円控除、還付金がすぐに受け取れるなどのメリットがあるという。
 彦根税務署などはe―TaxをPRするため、平成18年からひこにゃんを招いており、今回は平成19年以来の3回目で、初めて利用した井伊さんにひこにゃんがその便利さを伝えるという設定で行われた。井伊さんは「先生のひこにゃんに分かりやすく教えてもらった。ネットで納税などができて、便利だと思う」と話した。
 e―Taxの利用は平日午前8時半~午後9時だが、確定申告期間中は24時間利用できる。詳細は「イータックス」で検索か℡(0570)015901へ。

0 件のコメント: