2011年12月9日金曜日

彦根城天秤櫓に設置のしめ縄作り ひこにゃんもお手伝い

 彦根城の天秤櫓に設置するしめ縄作りが7日、彦根城作業員事務所(金亀町)で行われ、ひこにゃんも手伝った。
 この日作ったしめ縄は長さ約6㍍、太さ約25㌢㍍、重さ約50㌔で城内では最大。赤い法被姿の作業員10人が、もち米のわらを束ねて、わらが飛び出さないように釣り糸でくくり、「よいしょ」「それ」などと掛け声をかけながらしめていた。ひこにゃんも作業員の邪魔にならないよう、縄を持ち上げていた。
 しめ縄は全部で15本がこの日に完成。天秤櫓のほかに、天守、玄宮園東口、馬屋、開国記念館など11カ所に今月26日に設置される。なお、わらは今秋のひこにゃん田んぼアートで収穫されたものも使われた。
 彦根城内では15日にすす払い、21日に門松飾り、22日に鏡もちつきときなこもちの振る舞いなどがあり、ひこにゃんは鏡もちつきにも登場する。

0 件のコメント: