2011年12月26日月曜日

本光寺・田中康勝住職から書道学ぶ、ドイツから滋賀県立大学へ留学中・スティファニー・ランドウェアさん

 ドイツから滋賀県立大学(彦根市八坂町)に学びに来ている留学生が、八坂町の本光寺(田中康勝住職)で書道を習っている。
 留学生は、アウグスブルク大学4回生のスティファニー・ランドウェアさん(23)。交換留学生として今年9月に訪日し、大学近くの民家にホームステイしながら、県大で環境科学を学んでいる。
 スティファニーさんはドイツの大学でも日本語や日本文化を学び、訪日後、ホームステイ先の紹介で、書家としても知られる田中住職から書道を習うようになった。
 住職の手本を見ながら、「みかん」「ともだち」「ふるさと」など平仮名と、「山川」「大雨」「平和」など簡単な漢字を書いており、住職も「日本語も書の腕も会うたびに上達している。優秀だ」と感心していた。
 スティファニーさんは日本語で「日本の文化はおもしろい。大好き」と笑顔で話していた。県大では合気道部にも入っているほか、茶道も体験している。来年8月まで県大で学んでいる。

0 件のコメント: