2016年12月14日水曜日

大久保貴市長が来年4月23日の市長選に再選を目指して出馬すると表明

 大久保貴市長(53)は12日の市議会一般質問で、来年4月23日に予定されている市長選に再選を目指して出馬すると表明した=写真。安藤博議員の質問に答えた。
 安藤議員の未達成の公約の問いに、市長は彦根市立病院の医師不足や空きベッドへの対応、新しい図書館の整備、小学校の空調設備をあげ「『強い彦根』の実現のため、さまざまな取り組みについて検討を重ね、一定の道筋はつけた。できるだけ多くの取り組みを早期に実現できるよう、今後もより一層努力を重ねたい」と説明。「道半ばで立ち止まることなく、これを実現することが責務であると考えています」と述べ、出馬をするのかの問いに「出馬をさせて頂きたい」と語った。
 市長選にはこれまでに、元毎日放送社員の田原達雄氏(67)=元岡町、前市教育長の前川恒廣氏(61)=池州町=が出馬を表明している。

0 件のコメント: