2018年4月18日水曜日

原付バイク用ご当地ナンバープレートのデザインの投票を受け付け

 市は6日から原付バイク用「ご当地ナンバープレート」のデザインの投票を受け付けている。
 郷土への愛着と彦根市のPRを目的に彦根独自のナンバープレートを作製し、10月から交付していく。ひこにゃんを使用したデザインと、使用していない2種類を用意する予定で、ひこにゃん使用のデザインのみ投票で決める。
 デザインの候補は市が設けた、着ぐるみのひこにゃんが桜を眺めたり、原付バイクに乗ったりしている様子や、イラストのひこにゃんの顔がアップされたパターンなど計6案。大きさはいずれも縦10㌢×横20㌢。投票方法は彦根市のホームページからか、市税務課窓口、支所・出張所、市立図書館、ビバシティ彦根、市内3大学に設置の投票箱に備え付けの投票用紙を入れる。1人1回。今月20日まで。最多投票数のデザイン1種類を決めて、6月に広報ひこねやホームページ、報道機関で発表。ひこにゃん不使用のデザインは滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科が制作し、6月に発表する。問い合わせは市税務課☎(30)6140。

0 件のコメント: