2018年4月6日金曜日

芹橋2丁目の古民家を活用した憩いの場temincaてみんか4月にオープン

 彦根市芹橋2丁目の古民家を活用した憩いの場「teminca(てみんか)」が4月にオープンする。
 採用教育支援会社「いろあわせ」(米原市)が、色んな分野の人たちが気軽にチャレンジできる場所を設けようと、築約80年の木造2階建てを借り、民家と「やってみんか」にちなんで「てみんか」と命名。
 プレ企画として子育て教室やボードゲーム会、飲み会などを開催しており、子育て中の母親や学生、地域住民らが集っている。正式オープンする4月以降もさまざまなイベントを開催していく。
 いろあわせ代表取締役の北川雄士さん(38)=鳥居本町=は「何かを始めたい、一歩を踏み出したい、そういう思いのある人の背中を押したり、手を引っ張ったりしたい。気軽に集まって来てほしい」と話している。企画提案や参加自由。場所は芹橋2丁目4の6。問い合わせはいろあわせ☎0749(20)6399。

0 件のコメント: