2018年4月18日水曜日

ジェラートのコンテスト世界チャンピオン柴野大造さんプロデュースの商品を提供する店GELATERIA Azzurro(ジェラテリア・アズーロ)銀座町オープン

 ジェラートのコンテストで世界チャンピオンに輝いた柴野大造さんプロデュースの商品を提供する店「GELATERIA Azzurro(ジェラテリア・アズーロ)」が、銀座町に13日オープンした。
 柴野さんは石川県出身。独学でジェラート作りを学び、2015年に東京で開催されたジェラートマエストロコンテストで優勝し、2年後にイタリアであったコンテスト「Sherbeth Festival」で世界チャンピオンになった。イタリア人以外では初めてという世界ジェラート大使にも就いた。
 株式会社アズーロ代表取締役の青池貴司さん(42)が1年前に柴野さんと出会い、そのジェラートの味に感動。滋賀県民にも食べてほしいとの思いから、柴野さんのレシピを使った店としては石川、沖縄に次いで3店舗目のオープンを決意。青池さんは彦根出身のため、シャッター街が目立つようになってきた市街地の復活と観光客の周遊性の向上を目的に、銀座商店街にジェラート専門店を設けた。
 店では18種類のジェラートを提供するほか、ふなずし、近江米のみずかがみ、近江茶など滋賀の特産品を使った6個入りをセットにした持ち帰りと通販向けの商品も用意している。青池さんは「滋賀の食材を世界にPRすることで、農家の生産意欲の向上、商店街の活性化、来店客にとっての『三方よし』の店にしていきたい」と話している。彦根の店を拠点に今後は県内にジェラート店を展開していく予定。
 店長の酒井拓海さん(29)が全商品を店内で手作りしており「皆さんにおいしい物を提供し、喜んでいただけることが何よりもうれしい」と笑顔を見せていた。開店時間は午前11時~午後7時。水曜定休。問い合わせは同店☎(23)7665。

0 件のコメント: