2019年2月16日土曜日

平田町の幼児宅にジャンボ~ル三世がサプライズ訪問

 彦根市平田町の北川志帆ちゃん(2)宅に3日、富山県下新川郡入善町のキャラクター「ジャンボ~ル三世」がサプライズ訪問した。
 ジャンボ~ル三世は入善町の特産品の入善ジャンボスイカをモチーフに平成25年誕生のキャラ。頭に王冠をかぶり、ベルトにはKINGの文字を記している一方、あどけない表情とのギャップが人気だ。
 志帆ちゃんは昨年10月21日のご当地キャラ博in彦根でジャンボ~ル三世に出会ってファンになり、「また彦根に来てね」とのメッセージを添えて年賀状を出した。入善町では3年前から年賀状から抽選で1通を選んで、差し出し人の自宅を訪問しており、今年は38通の中から志帆ちゃんが当選した。
 ジャンボ~ル三世が自宅の玄関前に登場すると、志帆ちゃんは恥ずかしそうにしながらもジャンボ~ル三世に触れて笑顔を見せていた。記念撮影後、ジャンボ~ル三世からの「いっぱい食べて、遊んでわしのようにジャンボになるのじゃぞ」と記したメッセージが読まれ、ぬいぐるみやスイカの果汁を使ったドーナツ、町花のチューリップがプレゼント。受け取った志帆ちゃんはイラストやメッセージ入りのはがきを手渡しした。
 父親の耕史さん(33)は「今度は富山でジャンボ~ル三世に会いたいですね」と話していた。

0 件のコメント: