2009年7月10日金曜日

水難事故予防で保護者が救命訓練、みどり幼稚園で

 水泳シーズンに合わせ、彦根市川瀬馬場町のみどり幼稚園は8日、保護者を対象に水難事故防止のための救命教室を開いた。 
 教室には、園児の保護者220人が参加。市消防署南分署の救急隊員から講義を受けた後、6グループに分かれて、人形を相手に人工呼吸や心臓マッサージ、AED(自動体外式除細動置)の使用方法を実演しながら学んだ。園児292人も年齢ごとに保護者の周りに並び、訓練の様子を熱心に見守った。

0 件のコメント: