2009年7月22日水曜日

166人で口笛6分吹いて、ギネス記録更新へ

 口笛を大勢で5分以上吹くギネス記録に挑戦した「井伊(いい)音楽でギネスに挑戦コンサート」が20日、県立大学の体育館で開かれ、166人が口笛を披露し、見事ギネスを更新した。これまでの記録はパリで行われた125人だった。
 参加者は9歳から85歳までで、遠方では東京から訪れた人もいた。会場では、プロの口笛奏者の指導で練習が行われた後、166人が一斉に「ドレミの歌」と「上を向いて歩こう」を口笛で吹き、6分4秒で2曲を吹き終え、見事ギネス記録を更新した。
 参加者の個人写真と名簿、挑戦の模様のビデオがイギリス・ロンドンのギネス本部に送られ、認定報告を得た後、ギネスブックに記録が掲載される。
 実行委代表の寺村邦子さんは「皆さんのお陰で達成することができた。やったー」と喜びの表情を見せた後、「ほかにも挑戦したいことがある。今度は独自のものを考えて、新しいギネス記録を作りたい」と、早くも次の挑戦への抱負を語った。

0 件のコメント: