2009年7月24日金曜日

「五環生活」、お年寄りをベロタクシーに乗せて街中散策

 彦根市内で自転車タクシー(ベロタクシー)を運行しているNPO法人「五環生活」(代表理事・近藤隆二郎県立大准教授)は23日から、お年寄りを乗せて街並み散策を楽しんでもらうサービスを始めた。初日には栄町グループホームで出発式が開かれ、ひこにゃんや地元の子どもたちが見守る中、お年寄りを乗せて市街地を巡った。
 戦後の一時期に流行した「輪タク」をイメージし、お年寄りにゆっくりと市内の街並みを見てもらおうと企画。対象は市内のグループホームや宅老所などに入所するお年寄り。2人一組で20~40分散策する。無料。10月まで。
 出発式では、近藤准教授が「これまでは観光客を乗せて走ることが多かったが、これからは地域の皆さんにも乗って頂ければ」とあいさつ。その後、お年寄りを乗せて出発し、彦根城内の堀沿いをゆっくり回った。
 ベロタクシーに乗った女性は「景色がとても良かった。ありがとう」と笑顔の表情を見せていた。問い合わせは同団体℡(26)1463へ。

0 件のコメント: