2009年7月17日金曜日

滋賀レイクスターズの選手が佐和山小で教室、今秋 彦根で初試合

プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」の「滋賀レイクスターズ」の選手が小学校を訪問しバスケットを教える教室が15日に、彦根市立佐和山小学校で開かれた。同チームの選手が彦根の学校へ訪問するのは初めて。
 同チームは、昨年10月の発足以来、チームのPRとバスケットの普及を目的に、学校への訪問、バスケット教室の開講、地域イベントへの参加をしてきた。
 今年度3校目の学校訪問となった佐和山小では、ポイントガードの小川伸也選手(25)とフォワードの小島佑太選手(25)が参加し、6年生109人に基礎を教えた。
 教室では児童たちからの質疑応答があった後、子どもたちは両選手の手本を見ながら、パスやドリブル、ドリブルシュートをして楽しんでいた。
 なお滋賀レイクスターズの試合が、10月31日と11月1日に彦根で初めて行われる。場所は市民体育センター。対戦相手や時間など未定。チケット販売は9月以降。

0 件のコメント: