2009年11月17日火曜日

彦根城内のジオラマ展示、城下町のCG映像も

 彦根城の佐和口多聞櫓に今月から、城内のジオラマの展示と城下町のCG映像の放映をしている。
 ジオラマは、太鼓門櫓に展示していた模型を新調し、中堀一帯も立体化。城下町も武家屋敷を赤色、町人の屋敷を黄色に色分けし、平面で表現している。300分の1の大きさで、2・6㍍×3・45㍍、高さ1・75㍍。 
 CGは50型で、佐和口、魚屋町(本町3丁目)、善利組足軽組屋敷、七曲り仏壇街、松原湊をタッチパネルで表示できる。展示は来年3月24日まで。入場無料。

0 件のコメント: