2011年8月24日水曜日

ラジオ体操に800人 多賀で生放送

 ラジオ体操の生放送が22日早朝、多賀町のB&G海洋センター体育館で開かれ、約800人がそう快な汗を流した。
 NHKのラジオ体操は昭和3年に始まり、今年で83年目。7月20日から8月末まで毎朝、全国各地を巡回し生放送している。
 この日は午前6時前から運動着姿の老若男女が続々と詰めかけ、同6時半にスタート。参加者らは壇上の体操指導者の掛け声とピアノ伴奏に合わせ、「第1」と「第2」を通して屈伸や背伸びなど全身を使った約15分の体操で、さわやかな汗を流した。
 彦根市本町1の辻晶夫さん(70)は「いつも彦根城天守前広場でのラジオ体操に参加していますが、今朝は大人数で楽しい。いい運動になりました」と話していた。

0 件のコメント: