2011年8月14日日曜日

彦根藩士・相馬永胤ら専修大創設の4人えがいた映画「学校をつくろう」上映会、原作「蒼翼の獅子たち」作家の志茂田景樹さん講演も

 彦根藩士・相馬永胤(ながたね)ら専修大学を創設した4人をえがいた映画「学校をつくろう」の上映会が、27日と9月3日に開かれる。27日には、映画の原作でもある小説「蒼翼の獅子たち」の作家・志茂田景樹さん=写真=の講演会もある。
 4人は相馬のほか、愛荘町目加田とゆかりがある目賀田種太郎、駒井重格、目尻稲次郎。そのうち相馬は、桜田門外の変後に井伊直弼の首を取り返したとされる相馬隼人を祖父にもち、明治元年(1868)の戊辰戦争では彦根藩士として新政府軍に参戦し活躍。明治8年からは米国留学し、法律と経済を学んだ。その時に出会った目賀田らと同13年に専修学校(後の専修大)を創設し、後に学長に就任。その後も横浜正金銀行頭取、衆議院議員などを務めた。
 映画では異国の地で出会い、武力ではなく学問で国を変えようとする4人の男たちの青春をえがいている。27日は文化プラザで午後1時~講演・同2時15分~上映、3日は岡村本家(豊郷町)で午後1時~井伊直岳さんの講演・同2時15分~上映。いずれも前売り600円。チケットは文化プラザ、岡村本家、戦国丸で。
入場券プレゼント
 滋賀彦根新聞社は、27日と9月3日の「学校をつくろう」上映会の入場券をペア2組ずつ(計8人)に進呈します。希望者は住所、氏名、年齢、連絡先(携帯電話)を記入し18日必着で郵送かファクス、メールで弊社まで。当選者は本紙20日付で発表しますので、電話連絡のうえ弊社まで券を取りにきてください。

0 件のコメント: