2011年8月27日土曜日

ミュージカル・瓶ケ森の河童に800人、小学生のカッパ合唱団も演技披露

ミュージカル「瓶ケ森の河童(かめがもりのしばてん)」の公演が23日、ひこね市文化プラザであった。オープニングとエンディングに登場した市内の小学生30人はかわいらしい演技を見せ=写真、約800人の観客からは盛んな拍手が沸き起こっていた。
NPO法人芹川など市民有志による瓶ケ森の河童ひこね公演実行委員会が、東京を中心に活躍する劇団「新生ふるきゃら」を招いて開催。地元の小学生たちで組織された「カッパ合唱団」は7月3日から歌や振り付けなどの練習を重ねてきた。
約2時間の劇中、最初と最後にそれぞれ10分ほど出演し、子どもたちは物おじすることなく練習の成果を披露。人間と自然が仲良く生きていくことの大切さを訴える作品に花を添えていた。

0 件のコメント: