2012年2月2日木曜日

復興第1号ピアノをみんなで演奏・靴下1000足でモザイクアート、ギネス記録ダブルで挑戦へ

 さまざまなギネス記録に挑戦している彦根市尾末町の寺村邦子さん(56)が、今度は同日に2つの記録に挑む。開催日と場所は4月22日に滋賀大学講堂で、協力者も募集中だ。
 1つ目は、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で水没した後 復活し寺村さん宅に届けられた「復興第1号ピアノ」をみんなで一斉に弾く挑戦。曲目は第九の「歓喜の歌」。ギネス記録はフランスの15人だという。ピアノの演奏の経験や年齢など問わない。
 2つ目は、靴下でモザイクアートを描く。復興支援のために作られたTシャツのデザイン画を、1000足以上の靴下を床に置いて表現する。参加方法は、靴下を当日持参するか、寺村さん宅に送るか、当日会場で購入(1足100円)するかの3パターン。原則新品で、使用済みの物は自分で持って帰る。新品の物は石巻に送る。
 当日は午前9時~演奏の練習と靴下を並べる作業を行い、同11時までに演奏と靴下並べを完成させる。寺村さんは「みんなでギネスに挑戦して、被災地に元気を届けましょう」と参加を呼びかけている。
 問い合わせは寺村さん☎090(5152)3918。

0 件のコメント: