2012年2月4日土曜日

芸人・たむらけんじさん講演 飲食店経営のコツ伝授

 彦根商工会議所は1月31日、彦根ビューホテルで新春トークショーを開き、お笑い芸人のたむらけんじさん(吉本興業)が「なぜド素人経営者の焼き肉店は繁盛したのか」をテーマに話した。
 滋賀に住みます芸人のファミリーレストランがナビゲーターを務め、たむらさんは質問に答える形で講演。自身について「細かいことが気になる性格で、おかんの心を持っている」とした上で「男らしい男は飲食店の経営はできないと思う」と解説した。
 大阪や名古屋に焼き肉店とカレー店の計4店舗を経営し、社員が14人、アルバイトが80人いることを紹介しながら、「社員は子どものように厳しく叱るけど、アルバイトは孫のようにかわいがる」「社員には(バイトに)口で説明するより、行動で示せと言っている」と述べた。
 経営をうまくいかせる方法としては、トイレをきれいにしていることを明かしながら「自分が行きたいと思える店にするだけ。お客さんに喜んでもらうことを常に考えている」とアドバイスした。
 トークショーは、吉本興業が今年で創設100周年を迎えることも兼ねて企画。彦根商工会議所の会員のほか、若い女性の姿もみられ、約360人が詰めかけた。トークショー後には会員による懇親会もあった。

0 件のコメント: