2012年5月1日火曜日

県内トップ級の河瀬中学・高校吹奏楽部 定期演奏会へ練習


 県内外のコンクールで常に優秀な成績を収めている河瀬中学・高校(彦根市川瀬馬場)の吹奏楽部が、5月4日午後2時~文化プラザグランドホールで開く定期演奏会に向けて練習に励んでいる。
 同部は中学60人、高校117人の部員を誇る大所帯。昨年度は朝日吹奏楽コンクール県大会で金賞、マーチングコンテスト関西大会で銀賞を受賞し、中部日本吹奏楽コンクール本大会では準優勝するなど、県内外で上位に進出する常連校になっている。
 演奏会当日は新入生24人を除く部員がトランペットやクラリネット、トロンボーンなど9パートに分かれて出場。第1部ではベートーヴェンの第九やマンマ・ミーア、宇宙の音楽などを中高合同で演奏し、第2部では宮沢賢治原作の「銀河鉄道の夜」を中学が演劇、高校が演奏と合唱で披露する。フィナーレの第3部のマーチングステージでは、となりのトトロや宇宙戦艦ヤマト、ルパン三世、もののけ姫などのアニメソングを奏でる。
 部員たちは今年初めから放課後や土日祝日に、ほぼ休み無しで練習しており、部長の海老原文香(あやか)さん(17)=3年生=は「部員全員が一つになって、皆さんが笑顔になってもらえるような音楽と演技をみせたい。是非、聞きにきてください」と来場を呼びかけている。
 入場無料。開場時間の午後1時15分ごろ~は部員約30人によるロビーコンサートがあるほか、ロビーでは同校の美術部と書道部の作品展もある。

0 件のコメント: