2012年5月16日水曜日

鳥居本の中山道沿いに憩いの施設オープン 愛称募集

 彦根市鳥居本町の中山道沿いの旧鳥居本出張所が改修され、13日に交流施設としてオープン。同日、記念式典が開かれた。
 同施設は鉄筋コンクリート2階建てで延べ270平方㍍。平成7年まで鳥居本出張所として使われ、以降は連合自治会が管理していた。市は2400万円をかけて改修、耐震補強し、1階の約80平方㍍部分には誰でも休憩できるオープンスペースやバリアフリー設計のユニバーサルトイレを整備した。
 外壁は土塀をイメージしたクリーム色で、窓の格子にはべんがら色を使うなど伝統的な木造建築に近づけている。市は「地域住民のほか、ウォーキングや観光に訪れる人にも自由に利用してほしい」としている。開館は午前8時半~午後5時15分。年末年始のみ休館。
 愛称の募集は今月31日までに市観光振興課に直接行くか、氏名・住所・電話番号・愛称名を書いた書類を郵送かメールで。問い合わせは同課☎(30)6120。

0 件のコメント: